本文へ移動

はじめに

当サイトでは、NPO法人こおりやま空家バンクが郡山市内の空き家の利活用に関する情報を発信します。また、関連法人であるNPO法人こおりやま既存住宅流通促進協会が開発した、品質の可視化が図られた既存住宅を不動産市場で流通させる仕組みについてご紹介します。

NPO法人こおりやま空家バンクとは

郡山市内を中心とする民間の建築、不動産関係団体が空家バンク事業のため、設立したNPO法人です。
名称
特定非営利活動法人こおりやま空家バンク
設立目的
空き家の適正管理や利活用を促進し、安心で安全なまちづくりに寄与する。
設立時期
平成29年1月6日
代表者
理事長 川村 芳則
参加事業者
郡山市建築行政協力会、公益社団法人全日本不動産協会福島県本部、公益社団法人福島県宅地建物取引業協会郡山支部の登録事業者等

(関連法人)

名称
特定非営利活動法人こおりやま既存住宅流通促進協議会
設立目的
既存住宅を求める消費者に対して、住宅の性能や品質、その維持管理、リフォーム等を向上させることによる既存住宅流通市場の健全な発展に関する事業を行い、空き家対策と移住・就労に寄与する。
設立時期
令和2年3月17日
代表者
理事長 佐藤 正廣
参加団体
NPO法人こおりやま空家バンク、郡山市建築行政協力会、公益社団法人全日本不動産協会福島県本部、公益社団法人福島県宅地建物取引業協会郡山支部、公益社団法人福島県不動産鑑定士協会、株式会社東邦銀行郡山営業部

空家バンクについて

空家バンクとは、空き家を売りたい、貸したい方に空き家を登録していただき、 その情報をインターネット等で公開し、空き家の利用希望者へ提供する仕組みです。

【注意事項 】

相談は無料ですが、契約成立や業務完了時に所定の費用が必要となります。
また、物件の交渉及び契約等はNPO法人こおりやま空家バンク会員企業による対応となります。

郡山市の空き家の現状

郡山市空家実態調査について(令和3年調査)

郡山市空家等実態調査について
調査方法は、目視から水道閉栓、その後所有者意向調査の順(2021年2月9日 郡山市建設交通部住宅政策課の資料から)
① 水道閉栓情報及び住宅地図、外観目視による現地調査を実施 ・・・5,317棟
  ⇩
② 現地調査により空家の可能性が高い建物         ・・・2,117棟
 ⇩
③ 所有者の意向調査から空家とした建物(H29.2.28)        ・・・1,746棟
 ⇩
④ 現在の空家数(R3.6.1)                  ・・・1,866棟           
   平成29年2月時点での地区別内訳は、 市内829棟・富久山町185棟・安積町123棟・田村町121棟
    以下熱海町・湖南町・中田町・三穂田町・日和田町・西田町・片平町・喜久田町・逢瀬町の順
  

現地調査による不良度チェック

郡山市内の空き家と推定される建物を調査した結果、以下の不良度ランク別の内訳となりました。

空き家と推定される1,746棟を、不良度ランクにより分類

不良度ランク
内容
F
主体構造部に損傷があるか、数箇所に損傷等が見受けられ、中~大規模な修繕等が必要
E
D
C
数箇所に損傷等が見受けられ、小規模な修繕等が必要
B
一部に損傷等が見受けられる
A
特に損傷等がない
※国交省の「特定空家等に対する措置に関する適切な実施を図るために必要な指針(ガイドライン)」、「空き家再生等推進事業における外観目視による住宅の不良度判定の手引き」を参考

不良度ランク別の内訳(合計1,746棟)

不良度ランク別の内訳をみると、約8割の建物に有効利用の可能性が有ります。

私達は、郡山市に代わって空家の所有者等との橋渡しをし、有効利用と除去等のお手伝いをします。

私達ができること

・空き家や既存住宅をリフォームして貸したい、売りたい
・空き家を解体して売りたい
・空き家の管理をまかせたい
以上のことについてご相談を承ります。

まずはご相談ください

・有効活用できるのだろうか・・・
・相続関係、登記関係どうすればよいのだろうか・・・
・放置したままでよいのだろうか・・・
・リフォームできるのだろうか・・・
・いくらぐらいで売却できるのだろうか・・・
・解体するにも費用がどのくらいかかるのだろうか・・・

......など空家バンク以外の利活用についてもご相談ください。
空き家に関する問題について、専門家が解決のお手伝いをします。

空き家所有の方へ

市内に空き家を所有し、売買や賃貸を希望する方からの登録を随時募集しています。
ご登録いただいた物件は、当サイトで紹介させていただきます。

空家バンクに登録できる空き家について

・市内に存する土地又は市内に存する専用住宅、併用住宅及び共同住宅で、現に使用していないもの。
・今後使用しないこと が確実なもの。

※建築後使用されたことのない専用住宅等にあっては、建築工事が完了した日から起算して1年を経過したものに限る。

空家バンクへの登録方法

売買や賃貸のお考え等をお伺いしてからこおりやま空家バンク登録申込書を提出 していただきますので、まずは、NPO法人こおりやま空家バンクまでお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください

TEL. 024-926-0032
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
NPO法人 こおりやま空家バンク
〒963-8024
福島県郡山市朝日一丁目23-7
郡山市役所本庁舎3階
TEL. 024-926-0032
FAX. 024-923-7520
受付時間
午前10時から午後4時まで
(土日祝日年末年始12/29~1/3を除く)